Webライター

Webライター(デビュー)24日目【 クライアントとのやり取り】

Webライター24日目:11月25日(水)

目標:半年間(180日間)で「月収10万円達成」する!!

期日(2021年4月30日)まで、あと156日!!

昨日の収入:3,625(税・仲介料抜き)

今月の合計収入:6,000円(税・仲介料抜き)

*****
タスク
12月10日までに「ココナラ・ブロンズランク」になる!
昨日までの実績:レギュラーランク(2件済み)

昨日、納品した案件の検収完了したので、売り上げがありました!!

今月はまだ6,000円ですが。この金額の重みを痛感します。

 

 

新案件のリサーチ!知らないことを理解する方法

今朝はひと記事納品できたので、次の案件へ!リサーチ開始です!

新しい案件に取りかかるごとに、新しい知識を増やさないとなりません。

「うわ、これ分からない・・」「私に理解できるのかな」という不安はいつもあるのですが。何度も何度もリサーチを繰り返すこと、混乱したら休憩をはさむ・・という具合に進めていくと、少しづつ理解が深まっていきます。

特に知らない分野だと情報量が多いので、ひとつひとつの単語まで調べていくことになり、とても時間がかかります。

でも、この段階に時間をしっかりかけることで、執筆がしやすくなるのは事実です。

 

 

Webライターの仕事の範囲について

先日から悩んでいたことのひとつに、クライアントさんからの相談事がありました。

KWを決めていただく際に、相談されることが多いことです。

これについて、私の学んでいる「ハブ式」で新しい講座がアップされました。

そこで明確になったことは次のことです。

Webライターの仕事は、基本的に構成と執筆のみ。

サイトの運営に直接関わるKW選定は、Webライターの仕事ではない。

いくらクライアントからの相談だからといって、そもそもWebライターの仕事ではないことに消耗し過ぎては本末転倒。

 


ココナラでの仕事は、営業もすべて自分でやらないとなりません。

クライアントさんからの相談は、毎日来ます。

Webライターの仕事の範囲を明確にしておくことは、営業をやりやすくするポイントなのだと思いました。

必要であれば、クライアントさんに「私の仕事はここまで」と明言することも大切ですね。

 

 

お断りした相談内容(クライアントさんからの相談)

本日、いくつかのクライアントさんからの相談でお断りしたものがありました。

以下にまとめておきます。

相手の返事が明らかに短い文章でのやり取りしかないもの。

例)「そうです」だけなど。

 

内容が不明瞭なのにも関わらず、「この仕事してくれますか?」と聞いてくるもの。

本人からの依頼ではないもの。

ココナラでの商品販売を開始したばかりで、さまざまなクライアントさんからの相談が決ます。

受けてもよいもの、そうではないものを見極める力が必要だとつくづく思わされています。

 

 

画像などの引用と著作権の関係について

文章や画像をどこかから引用する際に、そのサイトに「著作権について:無断使用の禁止」と明記されているものは、どう考えたらよいのでしょうか。

 

 

著作権と引用の関係について、知らなければなりません。

調べたところ。

引用には一定のルール・条件があります。これを満たしているものに限り、著作権侵害にはならないということです。

(逆を言えば、この条件を満たさない場合は著作権侵害にあたります)

一定のルール・条件については参考サイトをご覧ください。

参考:著作権の引用とは?画像や文章を転載する際の5つの条件・ルール(TOPCOURT)

 

わかったつもりでいても、ちょっとでも「あれ?どうだっけ?」という不安が出てくる場合には、法律ではどうなっているのかをしっかりと理解しないとなりません。

気づかないうちに法律違反をしないように、不明瞭なことはよく調べて理解をしておきましょう。

 

 

私が学んでいるSEOライティングの教材はこちら↓

「ハブ式」とは

ハブ式 システマチックSEOライティングメソッド

という、SEOライティングを学ぶ教材のことです

引用元:ハブ式 システマチックSEOライティングメソッド