Webライター

Webライター(デビュー)9日目【執筆文章チェック】

Webライター9日目:11月10日㈫

目標:半年間(180日間)で「月収10万円達成」する!!

期日(2021年4月30日)まで、あと171日!!

昨日までの収入:0円

今月の合計収入:0円

文賢による文章チェック(校閲・推敲など)

ななこさんななこさん

れいさん、文賢チェックまで進めたのですね!!

 

一応、文賢のチェックが付いたところは見直してみて、直せるところは直しますが、確認だけすればOKなものもあります。

直した方が良いのは、文末かぶりとか同じ助詞の連続使用、冗長表現、これらは出来る限り書き変えた方が良いです。

ななこさんから、昨晩アドバイスが来ていました。それに従って、文賢でのチェックを進めていきます。

午前10時。自己チェックは限界を迎え、記事執筆の提出に踏み切りました!!

 

執筆を終えて:ハブ式で記事を書いた感想

ここまでの仕事をふり返ります。

はじめてWebライターとして案件を受注し、執筆をひととおり終えたのですが。これらの作業はすべて、ハブ式を学びながら進めました。

ハブ式を学びながら仕事をした感想

  1. リサーチが一番時間がかかったような気がする
  2. 構成までを何度もやり直ししたけれど、そこに時間をかけたためか、執筆にはそう時間がかからなかった
  3. 全体通して、ハブ式で進める作業に安心感があった
  4. 実際の案件を抱えた状態で、ハブ式を実践して学べたのは非常に良かった

 

ハブ式中間課題!!突入!!

さて、次です!

ななこさんから「れいさん、GO!GO!GO!」と応援も受けました。
ありがたい限りです。どんどん行きましょう!!

ハブ式「中間課題」に着手いたしました!!

本日お昼、ハブ式校長(すめしさん)より「お題」をいただきました。

それでは、さっそく2件目の案件として作業スタートいたします!!期日は1週間以内に構成までです。構成までに1週間はかけたくないです。とにかく頑張るぞーっ!

 

ここで、説明を少し。

ハブ式では「中間課題(構成まで)」「最終課題(執筆)」が用意されています。

実際に記事を書いて、ハブ式制作チーム(プロのWebライター)により添削をしていただけるサービスです

しかもなんと!その記事は、ハブ式で書いとっていただけるのです!そればかりか、クラウドソーシングを通していただけるということで、貴重な仕事の履歴・評価になるわけです。

私はまだ仕事の履歴がありませんから、ここは1つでも多くの履歴・評価につなげたいところです。

 

記事執筆の添削

ここで、クライアントのぴーさんより提出した記事の添削が返ってきました。

丁寧な添削で、とても勉強になります。

添削から主に学んだこと(細かな指摘は省略しています)

 

  • 「~です。」「~です。」「~です。」と、3回続けてはいけない。(文賢でのチェックもれ)
  • 「、」は一文内に一か所にする。
  • 「~~~ですね。」←「ね」は極力必要ない。(特に企業サイト)
  • PREP法(結論→理由→例示または根拠→結論)で書いていない文章があったので注意する

 

執筆記事の修正は明日にします。記事を完成させて、中間課題へ移りたいと思います!!

 

 

「ハブ式」とは

ハブ式 システマチックSEOライティングメソッド

という、Webライターのためのメソッドのことです

引用元:ハブ式 システマチックSEOライティングメソッド