Webライター

Webライター(デビュー)8日目【はじめての記事執筆!】

Webライター8日目:11月9日(月)

目標:半年間(180日間)で「月収10万円達成」する!!

期日(2021年4月30日)まで、あと172日!!

昨日までの収入:0円

今月の合計収入:0円

月曜日です!!Webライター生活の第2週目になりました。今日からまた1週間、はりきっていきましょう!!

 

はじめての執筆

土曜日から執筆は開始していましたが。最初から手が止まって、書けなくなっていたのです。それで、ななこさんとクライアントのピーさんから、アドバイスをいただいたのが、昨日までのことでした。

アドバイスが的確で、非常に助かりました!!

今朝さっそく執筆に取りかかると、手が動くではありませんか!!アドバイスのおかげです。

私が飲みこんだことをまとめます。

検索するユーザーが、情報をいち早くかんたんに入手できること

ビジネス書のような言葉でOK(わかりやすい言葉で

PREP法で書く!

 

 

今回の案件は、3000文字ということで。書き終えてみると、目次を省いて3200文字程度。ちょっと少ないですかね。たぶんこの後の校閲・推敲作業で変わるので、いったん終了。

3時間程度ではじめての執筆は終わりました。ここで、寝かせるために用事を済ませに外出します。

自分の書いた記事が、客観的に読めないからです。ハブ式にも「ひと晩寝かせるように」と書いてありました。

 

文賢を購入

帰宅後、再度読み直し、訂正作業を終えて、いよいよ最終工程へ!推敲・校閲などです。

ハブ式に、校閲などのためのチェック項目がずらーっとありました。自分でひとつひとつチェックを始めましたが、これはとんでもなく項目が多い!!日が暮れそうです。

「文賢」という文章作成アドバイスツールを購入することにしました。

 

 

ところがここで、トラブル発生!!

持っているカードが使えず、PAYPAL使用のためにVプレカをコンビニで購入しましたが。

ここから文賢の購入まで

約半日を費やすことになります・・・。

私のPAYPALが〇〇銀行と紐づいていて、なぜかそれがクレジットカード決済できないようになっていたようです。そ

の原因解明のために、ななこさんやPAYPALについて知っている方を巻き込んでしまいました。

 

関係者の皆さん、大切なお仕事の時間をたくさん奪ってしまって、申し訳ありませんでした。解決に至り、ほんとうにご協力をありがとうございました!!

 

文賢を使ってみる

実際に文賢を使うことができたのは、夜になってからでした。

ハブ式に書いてあった、使い方を見ながら、文賢というものを動かしてみます。

なるほど、なるほど。うわー!訂正箇所が山のようです。

 

一番多かったのは、漢字をひらくこと。

例:「良い内容」→「よい内容」

「例えば」→「たとえば」

 

もちろん数字の半角統一されていない箇所もチラホラ。

「です」が3回以上続けている箇所の訂正。

2重の言い回し。「まず」「はじめに」など。

 

挙げるときりがないですが。このように校閲・推敲チェックを一瞬でできてしまう、優秀なツール文賢です。

実際に修正するのは、もちろん私ですが。要チェック箇所が一瞬でわかるだけでも、時間短縮になります。

 

 

ほぼほぼできた!という段階で今度は、痛恨のミスに気が付きます。

なんと私は、文賢ツール上で書き換えておりました・・・・。これでは、どうやって保存しようというのでしょうか。頭が悪いですね。

それでも良いことはよいのですが。文賢で書き換えたものをどこかコピペすればいいので。しかし、それだとせっかくのWordテンプレ(これもハブ式です。さすがハブ式。徹底的にシステマ化しています。)が使えなくなります。わはは。

 

たぶん、疲れているからですね。今日の作業はここまで。

明日、文賢での文章チェックを再びやることにします。Wordファイルで書き換えますよ!

 

 

「ハブ式」とは

ハブ式 システマチックSEOライティングメソッド

という、Webライターのためのメソッドのことです

引用元:ハブ式 システマチックSEOライティングメソッド