Webライター

Webライター(デビュー)7日目【執筆開始!文字数について】

Webライター7日目:2020年11月8日(日)

目標:半年間(180日間)で「月収10万円達成」する!!

期日(2021年4月30日)まで、あと173日!!

昨日までの収入:0円

今月の合計収入:0円

 

初めての日曜日です。日曜日は家のことなど、やることがたくさんあります。しかし、すき間時間に仕事のことを考えるなどして、少しでも進めたいと思います。

執筆開始

実は、昨夜から執筆を開始しました。

最初にぶちあたったのは、文字数です。構成の段階で、見出しに多く文字数があるという状態になりました。

今回の案件は3000文字です。文字数を3000文字にしようと考えると、相当削らないとなりません。文章がかなり機械的になってしまい、魅力的なものに思えませんでした。

 

ななこさんからのアドバイス

目次は字数に含まれません。ちなみに文字数オーバーはあたりまえといった感覚です。

つまり例えば、3000文字依頼の場合に、3000文字で上げるということはまずないです。

 

すめしさんからも、「おおよそ(少なくとも)依頼の1.2倍は書いて納品する」と聞いており、私もだいたいそんな感じでやってます。

つまり3000文字依頼なら3600文字以上ですね。

もちろん、無駄な文字数稼ぎはダメですが、おそらく今回のれいさんの構成だと、余裕で3000文字は超えると思います。

 

はじめのうちは、文字数オーバーしたらから追加料金くださいはなく、こちらの誠意や熱意(?)をクライアント様にわかってもらうためにも、ある意味奉仕の精神で書いて行くのがいいかと…!?

 

依頼よりも字数が多いと、ありがたがられる傾向にあります。

(その分追加料金はなしならですよ。)

いずれは、字数×文字単価で、オーバーした分を追加で請求できるようになります。

このあたりは、事前にクライアント様に、予算重視か、内容重視かを確認する必要があります。(後々トラブルにならないために)

今回はおそらく追加支払いはなしでしょうから、とりあえずはれいさんの書きたいように書いてみたら良いかと思いますよ♪

記事を書くことの練習と思って。

はじめから字数削ろう削ろうと思うと、書きたいことも書けなくなっちゃいますからね!

 

PREP法で話している・・

日曜日は、イベントのお手伝いでYouTubeライブ配信をしているのですが。

いつも聴いている講師のお話が、良く聴くとなんとPREP法で話しているではないですか!

講師のお話は、とても分かりやすいといつも関心していたのです。その秘訣はどこだろうと思って聴いていたのですが。なんとまあ、PREP法が取り入れられていたとは。

これはまさに、ハブ式マジック!?・・・言い過ぎですね。ごめんなさい。

ぴーさんからのアドバイス

クライアントのぴーさんに「文字数について」「どういう文章を書くべきか」と、質問しました。

本質的なお話をすると、字数は気にしてはいけません。

『必要な情報を、過不足なく届ける』ことが重要なので、文字数に捉われてもいいことはないです。

過不足なく書いた結果、5000字になるならそれが正解ですし、2000字でもそれが正解です。

とは言えライターは指定字数付近で仕上げないといけないので、削ったりするワケですが、削る方法としては2通りあると思います。

  1. 構成段階から削る
  2. 書いた文章を削る

 

今回だと見出しの数が多いので、それぞれしっかり書くと3000字は超えるだろうと予想できました。

そう思った時点で見出しを減らしておけば調整ができるので、今後は見出しの数である程度の予測を立てる練習もしていきましょう。

書いた文章を削る方法についてですが、これもまずは字数を気にせず書ききってしまった方が良いです。

これは企画を練ったりするときにも言えることですが「○文字で書こう」と思って書くよりも、全部書いてから削った方がより早く、より良いものができます。

で…完成したものから削ってください。

不要な部分は削って、まとめられるところはまとめて、圧縮していきます。

そうすると読者にとっても情報がギュッと詰まった良い記事に仕上がります。

 

また、これも本質的なお話ですが、読者は『面白み』は求めていません。

欲しいのは疑問や問題を解決するための情報です。

 

息子からのアドバイス

大学受験を控えた高校2年生の息子に、「どうやったら効率よく勉強ができるの?」と聞きました。

「すき間時間を徹底的に活用する!」

「わからないところは、100回読む!」

「飲み込むのに時間がかかったところは、飲み込んだら即復習する!」

なるほどです。さすがは受験生。日々の努力に、母も見習います。

 

 

的確なアドバイスを、たくさんの方から頂いた一日でした。感謝です。

本日は、仕事を進めることはできませんでした。明日からまたしっかり頑張っていきます!!

 

「ハブ式」とは

ハブ式 システマチックSEOライティングメソッド

という、Webライターのための教材のことです

引用元:ハブ式 システマチックSEOライティングメソッド